Img_459bf5f7b8d9b84201acc7e00b80673b
いつも昼時になると当院の出入口に鎮座しているプチリン・・・


出入りの瞬間を狙って逃げやしないかと来院してくださる方々にご心配、ご迷惑をおかけしている次第でございます。

お家が居心地の良い限り逃げ出す理由など無いはずですが・・・

それでもなお外の世界に興味を示すのは猫さんならではの冒険心だと思いますね。

本能を抑えるのは難しいものの、去勢・不妊手術で縄張り意識は多少抑えられるでしょうし、フェロモン療法、薬物療法を試してみる価値もあるでしょう。

お家を外に負けないくらい刺激的な空間に変えてみるのもひとつでしょう。

動物病院である限り我々はどうしてもクスリに走りがちですが、もし自分が猫だったらと考えたら、本能を抑え込む治療ではなく、思い切り発散させてくれるほうが良いかなと思ってしまいますね。

気になる方はご相談ください。