Img_5d0c62a4cd61887d2238abbbd7b56be8
猫の慢性腎不全のための新薬、近日発売予定です。


大いなる効果を期待しましょう、気になった方、ご相談ください。
Img_36d16d2aca28c456b3587eb2d7f0786c
せっかく萌出しかけてきたのに、新しい尾羽に限って齧ってしまうんです。生えかけの羽毛は栄養供給のため軸に血液が満たされているので、その都度周りは血だらけになってしまいます。
Img_311ebf84eb2465b6164c54e21399e97c
革細工のハギレでエリザベスカラーなるものを作成してみました。そう、ワンちゃんが良く手術の後傷口を舐めないようにかぶらされている、アレです。
Img_dd48cc408328373648351bdd49bcf583
まだ慣れないせいか、すぐさま強靭なくちばしでカジカジされてしまいました・・・、まだまだ改良の余地がありそうですね。







自傷行為は我々人間を含め、知能の高い動物によくみられる症状です。

この子は長らく幸せな生活をしてきたので原因ははっきりしませんが、少なくとも攻撃対象が尾羽からカラーへと移ったことにより、ある一定の効果は期待できそうです。

Img_a69112b7775eb57b6d88da3fb4f4a3f6
調子が悪いのは、本当に心臓病のせいなのか・・・

あるいは、心臓病の治療中だが、薬が本当に効果的なのか・・・

お迷いの方にお勧めの検査です。

気になった方、お気軽にご相談ください。

Img_a87840dc12175bd4d0728c04208685ab
当然嫌がる子は多いけれど・・・


耳で測るタイプもありますが、何といっても直腸温が正確!

当院ではお尻に負担をかけないフレキシブル体温計を使用しております。

気になった方、ご相談ください。
Img_30d4b3f7a50ccbdb350fe2f5d51fe0df
舶来の派手柄包帯、各種取り揃えております。



犬猫に色彩や、ましてや柄など認識できるはずもない!と思われる方。

万一そうだったとして、とにかく動物が拘束されている姿は痛ましいものです。

我が子の痛ましい姿を見て、涙を浮かべる飼い主様がもしいらっしゃったら、その子は頑張れないかもしれません。

元気の有り無しは免疫力に直結します・・・

少しでもおしゃれな包帯で、心も元気になりましょう!

気になった方、ご相談ください。


Img_33c91420ca123a63a18a6dcd9f8a371a
人間用の市販の歯磨き粉にも配合されている、ほとんど副作用のないありふれた抗炎症・止血剤ですが、血管内に急速に注入すると嘔吐を誘発させるという副作用があります。



この副作用を逆に利用して、ワンちゃんが異物を誤って飲み込んでしまった際にほぼ確実に嘔吐させることができます。

少なくとも当院では本来の効能よりも催吐目的で使用する割合が非常に多いです。

残念ながら、猫にはそれほどの効果はありません。
Img_4b85d04776923ba48f6775dc0ba23bf5
病院食なかなか食べない猫ちゃん達でも、これならいけるかな・・・





当院では普段のお食事は主におフランス、

「ロイヤルカナン社」

のラインナップをおすすめしておりますが、世界三大料理のうちのひとつに数えられるフレーバーにも飽き飽きしてしまった猫さん達・・・特に日本猫にはなじみ深い!

「いなばペットフード」

のちゅ~るはいかがでしょうか?

ベタな話かもわかりませんが、ジャンクフードのイメージがあるちゅ~るも、これは動物病院バージョンなのでこれからは我々獣医師からも自信をもっておすすめできますね。

カロリー2倍でタウリン、乳酸菌、緑茶消臭成分まで配合してあります。

もちろん病気の種類によってはおすすめできない場合もあります、

気になった方、ご相談ください。