狂犬病ワクチン

現在日本では確認されていない狂犬病を予防するワクチンです。

予防注射をしなくても感染する確率は限りなく低いですが、周辺諸国からいつ侵入してもおかしくない状況なので、国で年一回の接種が義務づけられています。

混合ワクチン

義務づけではありませんが、実際国内に定着している病原体をまとめて予防するワクチンです。
年一回の接種が推奨されています。

ご質問はコメント欄よりご気軽にどうぞ。
家でリラックスしているときの呼吸数が一分あたり40回を超える場合はなんらかの疾患を抱えているとおもわれます。

動物病院にご相談ください。