Img_4bc319e48fd7131a366066865c2a3961
コンプライアンス・・・

最近良く耳にする言葉ですね。

医療分野ではざっくり、薬をきちんと指示通りしっかり飲ませられているかどうか、ということ、ですね。

人間ならまだしも、ワンちゃんネコちゃんでしたら苦い薬を飲ませられる理由も説明できないし、継続的な投薬となるとなおさら難しいと思います。

私も自らの飼い犬、飼い猫、あるいは入院の子達でさんざん経験してますが・・・なかなか教科書通りにはいかないのが実際ですね・・・

気になった方、ご相談ください。

Img_459bf5f7b8d9b84201acc7e00b80673b
いつも昼時になると当院の出入口に鎮座しているプチリン・・・


出入りの瞬間を狙って逃げやしないかと来院してくださる方々にご心配、ご迷惑をおかけしている次第でございます。

お家が居心地の良い限り逃げ出す理由など無いはずですが・・・

それでもなお外の世界に興味を示すのは猫さんならではの冒険心だと思いますね。

本能を抑えるのは難しいものの、去勢・不妊手術で縄張り意識は多少抑えられるでしょうし、フェロモン療法、薬物療法を試してみる価値もあるでしょう。

お家を外に負けないくらい刺激的な空間に変えてみるのもひとつでしょう。

動物病院である限り我々はどうしてもクスリに走りがちですが、もし自分が猫だったらと考えたら、本能を抑え込む治療ではなく、思い切り発散させてくれるほうが良いかなと思ってしまいますね。

気になる方はご相談ください。
Img_54a0bfd647c973b8cef3ad0343e5ac17
1日1〜3回を目安にすり込むと肉球や硬くなった皮フに栄養を与えて
潤いを保つ保護クリームです。
耐水性に優れています。
これからの暑い時期、アスファルトの道路を散歩する時に保護をしてくれますし、
寒い季節にもかさかさ肉球を保護してくれます。
3240円です。
当院おススメのクリームです。