Img_2c271a78f2f86005a9a63b725bf5b223
飯よこせアピールにもさすがにくたびれたようだが・・・
Img_93419bd0852da84f0c1cf7972b9ba00e
肝心なフードを座布団代わりに休まれては、うま飯いつまでたっても開封してやれないぞよ。






ここぞという時のかぎづめなり、犬歯なりも宝の持ち腐れ。

自ら開封を試みるという、一般的な猫なら通常持ち合わせている発想はどうやらプッチン様にはなかったようです。
Img_3a768f279ab4000b93a6487ca35286e8
マグカップサイズというには大袈裟でしょうが、立派な成犬です。



「小柄なワンちゃんはとにかく体が弱い」

という俗説が当然根拠のないものであることをこの子が証明していてくれているように思います。

それではおやすみなさい。



Img_947e03df72ccbaabed4d454d7dbdc61c
愛犬、愛猫を飼育中、
Img_7ca845c1467377dcfdd2b4543c2bf996
あるいは、ご検討されている方々・・・
最新情報満載です、どうぞご遠慮なくお持ち帰りください。

無くなり次第終了・・・・・・・

日照権を侵害されている(?)コーラちゃんのためにも、どうぞよろしくお願い致します・・・
Img_aef21431d94707fa86abbf37b848edcb
バレンタインデー生まれなので、ホワイトデーは生後一ヶ月のお祝いですね。
Img_a76bd623d46f8429b81fe6ca9fe98cf7
厳しいお母さまも少しずつですが心を開いてくれたようです。
Img_ca68da347b93d8dc45e1b8cee056dd56
引き続き里親様、大、大募集中です。


純血種にはない素朴さが魅力。どのような子達に成長してくれるのか、今から楽しみですね。
Img_ba7da693eed1fe014c526ba0e10943a0
去年の秋、ご近所から苦情が出る前に前庭のジャカランダの木を剪定しました。翌年こその開花を期待していたのですが、苦渋の決断でした。
Img_a2f80bbce509b4ef238a0267e7a6f894
そのまま廃棄するのも何なんで、当院の看板犬「ちゃぶ」の死も間もないそのころ、気づいたらまるで仏像のようにその面影を彫っている自分がいました・・・
Img_727df2b0133059133849401e3550404f
これからはこの動物病院が続く限り永遠のマスコットとして見守ってくれることでしょう・・・











愛する存在が突然いなくなった場合、あなたはどうしますか?

特に物言わぬ動物の場合、万が一予測もつかない事態も起こりえます。

力を尽くしても助けられなかった命の数々・・・自らの無力さを感じながらも、獣医師たるもの、挫折してはなりません。

みなみぐち動物病院一同、これからも獣医療技術向上のため、一生勉強させていただきます。
Img_c5c1ff4ce8c2064bac12e90836a9d3e1
仲良く固まって寝ているところを激写!
Img_0550bd980872f4dcacdc2169f8ecfe51
なるべく起こさないように気を付けたつもりでしたが、そこはやはり野生のカン?で気づかれてしまったようです。
Img_b55bccc4d7097828698df41f19d58080
お母さんも子育てがひと段落して、若干神経が落ち着いたようですね・・・と思ったのもつかの間、早くも次の発情期に突入してしまったようです・・・



赤ちゃんねこちゃん一ヶ月、まだ誰のものでもありません・・・・・



某80年代アイドルのキャッチコピーさながらですが、先に幸せになれるのはいったい、誰からなんでしょうか?



と、いうわけで・・・引き続き里親様、大募集中です!!
Img_925e82508b791445211721462dcd10d4
蕾が開ききったチューリップも、また良いものですね。
Img_d8f5e7651504235670553add1c9d680e
募集中その1
Img_657e624446d1e83e07e925726ac3458c
募集中その2


当院にて産まれた5匹のうち3匹は里親様が見つかりそうです・・・

残り2匹、引き続き里親様募集中です。

念のためお伝えしておきますが、画像が猫掴みスタイルなのは断じて虐待にはござりません。

このぐらいの月齢ですと、まるでお母さんにくわえられて移動しているような心地良さ・・・

つまり、このスタイルが最高の脱力モードなんです。