Img_0fe4c6631d024022af67d486fc5c3baf
どうしたチビピンク。いい歳して招き猫気取りか?やめておけ、人間にしたらもう4、50代のおっちゃんなんだ、痛々しいだけだぞ!
Img_5431893a3e0a1c1fa5d87ec9a794c272
と思いきや、実はぬいぐるみの手を借りて昼寝しているだけのお茶目なチビピンク(フランス名プチローズ)でした。
Img_c7e8929568a0a4118e75a2c6f92bd9d4
こっちは猫の手も借りたいくらい忙しいっていうのに・・・
















よおし、わかった。こうなったら次回にでもチビピンクのとびっきり恥ずかしい写真を暴露してやろう。覚えておけ!
Img_00633300f84431c4d9b0d8686868977e
いい大人がママのおっぱいを吸っているほほえましい?画像です。いずれにせよ、ちゃぶ母さんほど母性の強い存在は今後も現れないでしょう。








めざましテレビ




「どようびのにゃんこ」




コーナーにも採用されたくらい感動的なシーンです、当時を思い返すと、懐かしさでしんみりしちゃうのは、おそらく私だけでしょうね。
Img_16cb4777b0b6b689389cc877d272fa5f
エキストラバージンオリーブオイルのみで弾けさせた、出来立てほやほや、温かいポップコーン。画像を見るだけで香ばしい香りが伝わってくるようですね。
Img_d509f788877405095e91895e62f4deff
実はこれ、ハイロちゃんが最近はまっているおやつなんです。残り(95%以上)は私こと院長が完食するんですが・・・、もちろん健康のため、塩や香辛料等は一切添加しておりません、ましてや、遺伝子組み換えでもありません。
Img_5a2d19d88c438feda60fa6e2417520e9
しかしどんなにうまくいっても、ホームメイドですと必ずと言っていいほど弾けきれなかった種や、おこげが残りますよね・・・これも大地の恵み、みすみす捨てるわけにはいきません。









ポップコーンが弾ける間に程よく焙煎されているので、

緑茶やほうじ茶と一緒に淹れると一層深みが増すんです。




単なるドケチだと思われても仕方ありませんが・・・




これが我々のポリシー。




みなみぐち動物病院は一同、無駄(営利目的での過剰診療や、薬の過剰処方等)の無い仕事を心掛けております。




疑問に思われた方、先ずはお気軽にご相談ください。


Img_7768f721c14bdfe80a6d1d5e666c149d
お迎えまだかな・・・
Img_16364c4bc91ff2e96c4265fbe419540a
今度こそ、来た!!!?
Img_01b9363aa23664566019e0c949ca42ec
またしても人違い・・・私、この先いったいどうなるんだろ。














ひたすらご主人を待ち続けるあなた・・・


必ず来るのがお迎え。


だから、安心してね・・・と、伝えたい。
Img_0f116487b7fb41588019fe1882f60967
やっと姿を見せてくれました。
おそらく産まれてくる仔猫たちもとびきり可愛らしい事でしょう。

大事に育てていただける里親様、引き続き大募集中です。
Img_8f35e8e62e10b4784b472bcd591270be
以前ご紹介させていただいたコウモリさんですが・・・片翼を怪我してはいるものの、
Img_9eaaf2d019be2e407e5a958c408de7f2
食欲モリモリ、着実にご回復の兆候が見られます・・・・・・おっと、(蟲)閲覧注意でしたね。苦手な方、失礼致しました。
Img_5a1e904b7e1fe4e1a6e4f3e675a00c27
本来様々な種類の虫を餌としています。ミールワームのみですと栄養不足に陥る可能性大なので、特製スープのおかわりです。春が来るまでには完全なるご回復を期待しましょう。



ところでその特製スープ、結構こぼれているようですが・・・




これを機に食餌マナーも覚えていただけると嬉しいですね。


Img_8ff39b8595247046158ef837ff4b1d91
2月14日出産










まさかのバレンタインデー生まれです。



早速仔猫ちゃん達の画像をスクープしたかったんですが、残念ながらお母さまから取材NGが出てしまいました。



取材OKが出次第カワイイ仔猫ちゃん画像アップしていきたいと思います、皆様、乞うご期待(by公造)!
Img_bf5f0b749cb267fb97f8ff6488212330
という事で、世界に一つだけ、大輪のアメちゃんの花が咲きました。皆様、ご笑味ください。







Img_ba902ee30ee4119a22ad82fd9139921b
ベンガル(ベンガルヤマネコの血を受け継いだ猫腫)といえばヒョウ柄。
Img_a495adc0ee35a6da36925e2fda31ced7
ピコ太郎といえばパイソン(ニシキヘビ)柄。
Img_4c97a558aca9bbee48c8b12049536c81
コーラちゃんといえば・・・






和名ヒョウモンガメ、学名pardalis(ラテン語でヒョウの意)


という事で、やっぱりヒョウ柄に決定!


肉食系のイメージ微塵もありませんが・・・

少なくともこの柄がアフリカのサバンナにおいては自分の身を隠すのに役立っている、という点に関しては一致してますよね。