またまた久しぶりの更新です。
今年もやっぱり猛暑でしたね。
暦の上では立秋ですが、まだまだ秋を感じさせてはもらえないようです。
皆さんのお家のワンちゃん、猫ちゃん達は、夏ばてしてませんか?
(うちのななこさんは、食欲モリモリ、クーラーの効いた部屋でグースカ寝ています^^;)
幸い、まだ病院には熱中症で運ばれた子は出ていないのですが、
この暑さですので、早朝の散歩を心がけたり、車内の放置は絶対しないようにするなど、熱中症には十分気をつけてくださいね。
Img20080824135004
写真はピンボケしてますね・・。
このところ急に過ごしやすくなりましたね。このまま秋になってほしいものです。

さてさて、病院前の大量の植物たちのひとつ、セントジョーンズワートの花が咲きました。
本来ならば夏至のころに咲くはずなのですが、最近の涼しさにだまされて、季節はずれの花を咲かせたのでしょうか。

セントジョーンズワートは、和名をセイヨウオトギリソウといいます。古くからリラックスハーブとして利用されてきました。その成分は、抗欝剤の成分の、セロトニン再取り込み阻害効果があるとされています。

草食動物のうさぎさんは勿論、犬や猫にも利用可能といわれております。

本格的な分離不安などの問題行動に対しては、抗不安薬や、抗欝剤を内服したほうが良いかと思いますが、ちょっと気になる、リラックスさせたい、程度であれば、ハーブやサプリメントを利用してもよいかもしれませんね。