今日はすごい雪でしたね。
積雪もこのあたりでは2年ぶりくらいではなかったでしょうか・・?

うちのちび2人のうち1人が高熱でダウンし、
生まれて初めての雪遊びもお預けになりました。
おかげで今日は一日アンパンマンのDVD流しっぱなし・・。
いけませんね・・。まさしく手抜きテレビ育児。
にしても、子供ってアンパンマン好きですねぇ。
Img20080209191115
院長作、粘土のばいきんまん。角はちび①が破壊
もうすぐ病院の近くに引っ越す予定です。
そのため荷造り用の段ボールがゴチャゴチャ、
周りをちび達が、物を引っぱり出したり荒らしたりして、ぐっちゃぐちゃ・・・。
その周りで、受付嬢のななこさんが寝ているという、
この世の終わりのような部屋になってます。

元来あんまりお片付けが得意でないのに、
汚い部屋は嫌いなので、どうにもならないのにストレスは溜まる、
という、どうしようもない(正直、一気に片付けりゃいいだけなのですけど)状態です。

あんまりにも床に物が転がっているので、
しばらくは天井だけを見て過ごしたいです。
・・・天井は照明以外の物が無くていいわぁ。
院長です。

今日も寒い日が続きますね、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

御自宅や御近所のワンちゃん、ネコちゃん達、いつもと変わらず元気にしていますか?

い~ぬ~はよ~ろこ~びに~わか~けま~わり、ね~こ~はこ~たつ~でま~るく~なる~

と童謡にもあるように、一般的には犬のほうが猫よりも寒さに強いというイメージですが、実際にはそうとも言い切れないようです。

確かに普段から外飼いのワンちゃんの場合は、一年の気温、日照の変化が常に外部からインプットされてくるので寒さにも強いかもしれません。

しかし普段室内飼いのワンちゃんの場合、例えば暖かい部屋から急に外に出したりすると、やはり体をこわすことが多いようです。

特に小さい犬種の場合は体重に比較して皮膚の面積の割合が大きいので、大型犬に比較するとより体内の熱を失い易い傾向があります。

体毛の短い犬種はなおさら。

硬い毛のみで、綿毛のような柔らかい毛を持たないような犬種は、特に寒さに弱いでしょう。

何といっても、うちのナナコ(フレンチブルドッグ)が生き証人です!

服などを着せる、外に出る前に運動させるなど、適度なウォーミングアップをしたほうが良いでしょうね。